2017 09 / 08 last month<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930>>10 next month
スポンサーサイト  --/--/--  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 | スポンサー広告  | Page Top↑
ソロツーのお供(2)  05/21/2013  
バイクに ドラレコを取り付けて、ひと月以上経過。

ようやく、チョットだけ、感想を

下は、先日行きました、奥能登 道の駅「赤神」手前のトンネル付近の一コマです。

動画じゃない~~~~って、画面には、GPSを利用した速度まで表示されちゃうので、チョット遠慮しました。

能登赤神
能登赤神 posted by (C)山は緑

実際、PC画面では、もっと大きくて鮮明?です。
(パチリクリックで、元画像サイズ変更お願いします~)
(画面左下部分の茶色は、バイザーが写っています~)

1月間ほど、使用しての感想ですが、
・画面の視野が狭い(まぁ~前方だけだからなぁ~)
・イグニッションキーONにて、勝手に動画開始、OFFで停止(電源OFF時は、ファイルの作成日付が2098年固定)
・ファイル名は、日付と開始時間となってます

最近は、取り付けていることを、ほとんど気にしてません。

今日の所は、この辺まで~
スポンサーサイト
 | バイクでお散歩  | TB(0)  | CM(2) | Page Top↑
近くなった奥能登?  05/18/2013  
今回、久しぶりに、能登方面にブラリといって見ることにした。
 
 金沢の河北の内灘付近から、能登空港までの「能登有料道路」が「能登里山海道」と名称変更し、全区間「無料」となったのが、3月末。 ナカナカ能登の東側を利用できない富山県人としては、利用価値があまりない・・・

と入ったものの、「赤神」まで、出来る限り「自動車専用道路」を使って、無理やり利用価値を高めてみよう~と思い立ち、出発。

まずは、高岡ICから氷見方面へ~ (「能越自動車道」も高岡IC以北は無料となっている) 少しずつ北へと伸びており、氷見までは、ひとっ走り~R160を利用する気は、もはやない。

行けるところまで~って事で、灘浦ICまで(氷見から6~7km延長)、そこから R160に入る。
しばらく、海岸線沿いの一般道路を走っていると、七尾方面・自動車専用道路って~
 後から判明したことだが、七尾氷見道路R470は、途切れているが、途中部分を一部通行可能としているようだ。
迷わず、「七尾大泊IC]に入る。 この専用道路は、「七尾城」付近までの「七尾城山IC」で終わり。

そこから、「田鶴浜IC」までは、一般道路となる。このICでようやく「のと里山海道」
尤も、これらの専用道路は、中能登以北はすべて山を開いた貫通道路で、クネクネとした海岸線を走るイメージの「能登路」とは程遠いものだ。

しばらく走っていると「横田IC]西側海岸線沿いを北上しようとすれば、ここで降りるしか無い。

そう考えると、金沢とか、高岡から七尾・輪島への利便性は高くなったけど、それは利便性。私のような外来者には、特定のポイントへ行く手段としては有効だが、能登路を満喫はできないような気がする。

奥能登の「ほとんど信号機のないクネクネした海岸線沿いの道」を楽しむ場合には、利用できないなぁ~。

やはり、地元住民に密着した「高速道路」であり、忙しい都会人が、奥能登へひとっ飛びし、目的地でのんびり型の観光道路に特化しているなぁ~と思う。(一般的な高速道路そのものだぁ~)

 今日はお日柄もよく、車・トラックが多く走っている。(働く道路だ)

とぎ海街道の道の駅で一服。これより北は、情景が一変してくるから、能登は楽しい。
 道の駅「赤神」に程なく到着。残念ながら、デジカメの電池が全くなかった。(準備を疎かにしたためだ)

この後、「千里浜IC」経由で帰宅した。
 | バイクでお散歩  | TB(0)  | CM(0) | Page Top↑
縄ヶ池の水芭蕉  05/26/2012  
南砺市の「縄ヶ池」に行って来ました。

通常、標高千メートルを超えた所でしか見られない「水芭蕉」の群生地が800M台で見られる所です。

昨年、ココに行った時、コケました~(今の所、以後コケはない、このまま記録更新と行きたいものだぁ~)

先週、新聞で、不通解除になったという記事があり、今日出かけることにしました。

(昨日、取り付けたリアインナーフェンダーの状態も確認したいしな)

国道304号から、外れると、クネクネ道の、ガードレールなし。(対向車が怖いです~)
程なくして、駐車場に着(車が20台位、誘導員までいました~ (この誘導員さん達の給与はどこから出ているんかな?)

山の登山道のような路を降りていくと、群生地です~
群生地
(てか~花が、見えん~)

どういうものか、非常に「葉っぱ」が逞しく育っており、その葉に隠れるように、花が咲いています。

でもって、その花ももデカイ~
水芭蕉
(こんなデカくっていいのだろうか?)

とりあえず、パチリしたってことで、下山することにします。(昨年同様、他の道は通行止)

帰り道の路肩では、残雪が
路肩に残る雪

路には、所々、水が横断しています。(湧き水とか~)

まぁ~今日はこの辺で。
 | バイクでお散歩  | TB(1)  | CM(2) | Page Top↑
春先の~  04/21/2012  
今日は、久しぶりに、バイクでお出かけです。
外気温も13℃となり、冬用のモコモコJKTは止めて、身軽になりましょう~ってな気分。


                                桜も開花
sakura.jpg
                            (チョット旬を過ぎた模様~)

まぁ~いいかぁ~ 11:30頃に、出発。目指すは、そばの郷 利賀。 小一時間程で、到着。
例年、入店するお店の前には、車が一杯~(除雪が未完成で、半分ほどに成っている)
でもって、道路を挟んだ向かい側のお店へ入る。 ココは、椅子とテーブルで、ブーツを脱がなくてもOKだった。
メニューも、蕎麦オンリーではなく、ちゃんとした「蕎麦ホットケーキ」とか「蕎麦チーズケーキ?」など、間食系も揃っている。 私は、「ザルの大盛り」と「冷奴」を注文。

 最初に、運ばれてきたのは、「冷奴」 一目で、硬そうな「五箇山豆腐?」って感じです。割り箸でサイズ切りも、スンナリとは行かない程、結構固い~(高野豆腐ほどではありませんが~)
食感は、滑らか~って感じとは程遠く、チョットボザボザした感じで、ずっしりと重たい~(味は、こんなもんかな~)

 結局の処、この辺りの蕎麦は、どこも等しくうまいってことが解った。


                                     店を出て、一枚
umaimonnkann.jpg
                                  (結構、お腹が膨れました~)

 このあとは、「大長谷温泉」 大長谷って書いて、「おおながたに」と読むと知りました。

道は、相変わらず、雪解け水が道路を横断、バイクはドロドロですなぁ~(リアインナフェンダーが必要だと実感)

 大長谷温泉~時期早々だったのか~、露天風呂には、湯が張って有りませんでした~(安くしろよ~)
温めのお湯に浸かり、しばし、貸切となります(ココが、この温泉の良い所~) 手足を伸ばしたり、湯船の中で海老反り~などしたりして、バイクで硬くなった身体をストレッチじゃぁ~


山の恵みを受けてグリーンの「室牧ダム湖」
muromakidamuko.jpg

帰りは、八尾ダム経由のつもりが、K230は。通行止めでした。

帰宅後、バイクを洗車したのは、言うまでもありません。

この、パチリはみ出しは、どうしたもんかぁ~
 | バイクでお散歩  | TB(1)  | CM(6) | Page Top↑
凍結防止剤  03/06/2012  
 雪国のバイクは、サビに注意が必要です~

先日、海沿いを走った後、富山と石川の県境
(山里の峠道)を通って帰って来ました。
麓の平野部とは異なり、道路脇にある残雪の量も多いです。雪解け水が、道路を所々横断していますが、道に雪がある訳ではないので、問題はない。

しかしながら、ヒョウorあられが降った後のように、白っぽい粒が、路面に散乱しています。 これが融雪剤です。
(融雪剤の主成分は多分塩)
帰宅後、VTRの排気管には、白い絵の具でスジを書いたように、しっかり、付着しています。
 バイクを止めて、粗熱が取れたところで、洗車するしかありません。

冬の間、4輪に付着し、流れ落ちた融雪剤が、ガレージの所々で、白く結晶化しています。ここ数年、量が増えているような気がしますが、どうなんかな~
 | バイクでお散歩  | TB(0)  | CM(6) | Page Top↑

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード